スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# 2011。


今年も残り、


あと、わずか。



とても、とても、意味のある1年。


6年間愛して頂いた「noon」から、「osteria Bevitrice」へ。


はやかったなぁ。


めまぐるしいカンジで、過ぎた気が。。。




ホント感慨深い、2011年。



本日、
今年最後の営業を、たくさんのお客様に御来店頂きまして、
無事に2011年を締めくくる事が出来ました。


ありがとうございました。




IMG_1087_convert_20111230215301.jpg



皆様により愛していただけるような、

皆様の近くにいられるような、

そんな素敵なお店でいられるように、今後さらに精進してまいります。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

それでは、

良いお年を。



IMG_1085_convert_20111230215152.jpg


osteria Bevitriceスタッフ一同。

関連記事
スポンサーサイト

あと2日もすれば。


またまた大量の雪ですね。
コレはホワイトX'masの予感。。。



今年も大詰め。
年末前のやっぱり大イベントといえば…


クリスマス!!


Bevitriceスタッフ達も着々とX'mas準備をいたしております。
IMG_1069_convert_20111222005209.jpg
IMG_1070_convert_20111222010139.jpg


コチラは、
X'masプレゼント用の『パネットーネ』
IMG_1059_convert_20111222004252.jpg
IMG_1060_convert_20111222004639.jpg


この「パネットーネ」はイタリアの伝統的なお菓子で、クリスマスになると各家庭で焼き、
ご近所さんや友人なんかに振る舞う習慣があるんですよ。



IMG_1061_convert_20111222004458.jpg


これまた夜な夜な、
一個づつ梱包していきまして。


IMG_1066_convert_20111222004945.jpg
並べてみました。。。



スタッフみんなで、
皆様の特別な日の為に、

ひとつヒトツに心を込めて、
喜んで頂きたくて、
笑顔がみたくて、

Happy Merry Chrismas

…になりますように。



関連記事

解体show.





ついに、
雪が勢いあまったかのように、降りましたネ。


ちょこっとテンション上がりました。



寒さで顔イタくなったりで、
皆様体調クズしておりませんか?






そんな中、
Bevitriceのキッチンでは「デッカい」ナニかが。。。
IMG_1048_convert_20111216181857.jpg

ドドーンっと、


ジビエでございます。
鹿のサドルと呼ばれる部分。
下処理もしっかりとされており、クセも少ない赤身のお肉。

中央あたりにくっついているのが「ヒレ」でございます。
こんなデカイ身体なのに少量なんですネ。

「ココが豚肉でいうロースの部分です」とか「ウチで出してるラム肉だとココです」とか
色々教えてもらいながら。。。(質問ばっかりしてスイマセンでした)


シェフmiuraの解体ショーでございます。
IMG_1049_convert_20111216182133.jpg
IMG_1053_convert_20111216191337.jpg

そうです!!
きたるChristmas Courseのための、
準備をしています。


シェフmiuraは、
皆様に喜んで頂きたく、
その思いを胸に夜な夜な目がうつろになりながら、
1人で約15kgと戦ってました。。。


ヤッつけるとコンナ感じです。↓↓↓
IMG_1051_convert_20111216191258.jpg

さらに、ここからばらして…と。

いや〜
実に見事!!やっぱり料理人カッコいいです。



ちなみに。。。
ジビエといえば、狩猟。

鹿や猪などには無いそうなのですが、
鳥やウサギなどの小動物の場合、使用された猟銃の玉が体内に残っている事があるらしく、
もしも自分のお皿の料理に入っていると「幸運」があるとされているそうですヨ。



…とかナンとか言いながら、
またまた、15kgのお肉がBevitriceには届いておりました。
がんばれ!!シェフmiura!!

IMG_1054_convert_20111217002059.jpg
関連記事

特別な日に。

天気予報では雪が降るとか、降らないとか。。。
皆様は、
ストーブ派?こたつ派?




そんな会話が聞こえてきそうな12月。
12月といえば「クリスマス」


伊語で「Natale」
本場イタリアでも、
キリスト教の総本山「バチカン市国」があるだけあって、1年でもっとも大切なイベント。
なんといってもウンブリア州にある小さな中世都市グッビオの世界一大きなX'masツリーが飾られたり、
高層ビルが並んだイルミネーションとは、またひと味違った神秘的なロマンチックさがあるんだとか。






Bevitriceでも着々とX'masの準備をしております。
スタッフお手製のリーフ。「Made in Risa」
IMG_1042_convert_20111208172322.jpg



12/23〜25クリスマス期間限定コース!!
大切な、特別な日だからこそ。。。
大事な人と過ごす時間。
スタッフ一同心を込めて、素敵なひと時のおもてなし。。。
IMG_1183_convert_20111208171554.jpg
IMG_1181_convert_20111208171500.jpg

Bevitrice[ X'masコース]


1年って長いようで短い、短いようで長い。
その1年で華やかになるチョコッとドキドキする1日。



「Natale」



そんな、osteriaBevitriceで、
イタリアン・クラシコなクリスマスはいかがでしょうか?
IMG_1037_convert_20111208172230.jpg
関連記事

ちょこっと…。



いよいよなカンジで、
なにかとバタバタ師走な今日この頃。


仕事帰りにチョコッと、
息抜きに、
一杯ヤッつけようかと姉妹店タブリエへ。。。



IMG_1210_convert_20111115150451.jpg



なんだか荒れてたスタッフRisa。
ソレをなだめるChibaシェフ。


あーでもナイ。こーでもナイ。


…と言ってる間に、
chibaシェフが、フレンチトーストを。
そこにすかさずRisaちゃんからのオススメ自然派ワイン「Le Raisin L'ange」。
IMG_1032_convert_20111206153728.jpg


疲れた身体に程よい甘さのフレンチトーストと、
その甘さにジャマしない良いカンジの後味のワインが、

これまた合うなと。


いがいと合ってる2人の連携でした。



そんな姉妹店タブリエ
ぜひぜひ、どーぞ。



仏田舎料理とワイン タブリエ


関連記事
Profile

港町バル BEVITRICE(ミナトマチバル ベヴトリーチェ)

港町バル BEVITRICE(ミナトマチバル ベヴトリーチェ)
仙台市青葉区中央1-6-25 仙台クリニックビル1F
Tel.022-711-0670
月曜~土曜
ランチ/11:30~14:00
ディナー/17:00~24:00
日曜
ランチ/11:30~15:00
ディナー/15:00~22:00
ウェブサイト

Categories
Articles
Calendar
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Archive
Comments
Link
Search
QR Code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。